HOME > 必修!キレイゼミ

必修!キレイゼミ

夏の温活と、はじめるセルフケア


心と体を温める“温活”からセルフケアを見直していきます。

冷やさない人は自分をいたわる人

さよなら、夏の冷え


漢方医学では「冷え性」は病気。冷えが病気になる前に温め週間をスタートさせましょう。

夏のぬくぬくレッスン


体を冷やさないための夏仕様の温めごと

もう一歩踏み出すセルフケア


婦人科は女性のパートナー。気軽に体の相談をしてかかりつけの婦人科を見つけましょう


検診に行きましょう。

※2017年 Fu 6月号に掲載した第2特集「夏の温活と、はじめるセルフケア」の記事を転載しています。

女子とカラダ

からだの声に耳をすまして


今年の「ふくいキレイ女子大」は女性の不調から健康を考えます。

年齢とともに変わる 知っておくべき女性の病気


年代別にかかりやすい女性特有の病気や婦人科の知識を持つことが大事です。

こんな声が聞こえたら婦人科へ

だから検診。〖子宮がん〗


〖乳がん〗


心とからだのバイオリズム



体のリズムを知って、「いつもの体調」を理解しましょう。

※2016年 Fu 6月号に掲載した第2特集「女子とカラダ」の記事を転載しています。

カラダの中で、今おきていること

ニッポンは、「妊活」がブーム


これから先、「産みたい」と思ったときのために、カラダと心を整える「いつの日か妊娠プログラム」をお送りします。

妊娠にまつわるエトセトラ



ふうフレンズさんと「妊娠」と「妊娠への心とカラダづくり」を語り合いました。

夏の温め茶 – お紅茶編 -


エアコンや冷たいものでカラダを冷やしすぎないよう、夏こそ「温め茶」を始めましょう。

ヒトゴトじゃない子宮の話


産む準備は子宮がん検診から始まります。

ふくいキレイ女子大 確認テスト


テストでさらなるキレイと健康を手に入れましょう

※2014年 Fu 6月号に掲載した巻頭特集「キレイとカラダ」の記事を転載しています。

ふくい女性の肌に【うるおい不足警報】発令中。

うるおいスキンケア実習


各層を傷つけない「うるおい洗顔」と、乾燥させない「うるおい保湿」で、キレイな角層を手に入れる!

ライフスタイル見直しチェック


「肌に良い生活をしている」ふくいは45位

子宮頸がんのイマ


子宮頸がんは誰にでも発症の可能性があります。

怖くない子宮がん検診


ふう編集部員が、実際に子宮がん検診を受けてきました。

生理バロメーター


普段の生理をチェックしよう。

必修!キレイゼミ

今すぐ始められる fu美エイジングケア入門


20代から知らない間に始まっている老化をストップ!キレイに磨きをかける「美エイジングケア」には、覚えておきたい新法則があります。

fu美エイジングケア実習



エイジングサインが出やすい「肌・髪・歯」。
毎日のお手入れ「洗う」を見直すと、キレイはぐっと見違えます。

イマドキ美容研究会


最近よく目にする、カタツムリやヘビ毒由来の化粧品って、使い心地はどうなの?肌タイプ別に、fu編集部で試してみました。

必修!カラダガイダンス

カラダからのメッセージ


カラダの持ち主だけが気づける不調のサイン。カラダは素直に、メッセージを送ってくれています。

ヒトゴトじゃない、ホントのところ。


今、20~30代女子に増えている子宮頸がん。HPVって何?生理前のおりものの質感は?答えはこのページで。

婦人科のススメ


診てもらえる、相談できる。健康なカラダへ向けての第一歩を、「ふくいキレイ女子大」はバックアップします。

※2012年6月号(5月22日発刊)に掲載した巻頭特集「キレイとカラダ」の記事を転載しています。